BRAND DESIGN

BRANDING

[ブランディング]

ブランドは企業のものではなく生活者との共有物です。企業と生活者とのよりよいコミュニケーションにより、ブランドを一緒に育てていけるようサポートをしていきます!

ブランディング

ブランディング

ブランディングは、本来商品開発段階から始めるものです。マーケティングの調査分析を元にした商品価値、その商品価値にブランド価値を付加していきます。その商品(モノ)を利用することによる体験(コト)を設計し、生活者に選ばれるブランドへと昇華させていきます。
リブランディングでは、現状のブランド調査や分析を行い、生活者へ新たなブランド価値を伝えるため、ブランドコンセプトを再考案し、ロゴやパッケージなどのビジュアルデザインを作成していきます。

調査・分析

一般的なアンケート調査等は、時間と費用がかかってしまいます。わたしたちは、オンラインの情報から競合・自社・生活者の3C分析、またはセグメント、ターゲティング、ポジショニングのSTP分析を行い、ブランド価値の原石を見つけ出していきます。

ブランド価値・コンセプト

調査分析で発見したブランド価値の原石が、実際に生活者の選択理由になるかを検証し、ブランド価値へと磨き上げていきます。そして、そのブランド価値を生活者にココロに響くようにブランドコンセプトとして言語化します。

ブランドペルソナ・ブランドジャーニーマップ

ブランド価値に共感し、ファンになってくれる人物像をペルソナとして設定します。その後、ペルソナの心理変容をブランドジャーニーマップとして作成し、各ブランディング施策の内容やタイミングを図る基準として活用します。

ビジュアルデザイン

ブランド価値やブランドイメージをビジュアル化します。ロゴデザインからパッケージデザイン、また各種販促ツールに至るまで統一したブランドイメージを生活者に届けることで、想起率を高めます。

ブランド体験設計・マネジメント

ブランドジャーニーマップに基づき、各コンタクトポイントにおけるブランド体験を設計します。WEBサイトではブランド体験の効果測定を数値化できるので、そのデータを元に各ブランド施策を最適化していきます。

ブランディングに関する無料相談・
お問い合わせ